なにかどこかで見たような緑色のカバーの装丁ですが、そんな装丁に頼る必要の無い素晴らしい本だと思います。

帯には
 「世界100カ国以上で成果を上げた夢をかなえる最も強力なツール」

 「強く願う」「明確な将来計画を立てる」「すぐに行動を起こす」
 「目標を視覚化する」「前向きな発言」語りつくされてきた10の成功法則
 ----ではなぜダメなのか?
  あなたには、目に見えない協力者がいる。
  さあ、いますぐ「第11番目の鍵」を使って
  「見えないネットワーク」に接続してみよう。
  きっと、あなたの協力者が助けてくれる!

とある。
 
この本では、今までの成功法則は10個の成功法則を組み合わせたものであるとし、成功のためには、さらに「11番目の鍵」が必要であるという。
この「11番目の鍵」が、「見えないネットワークへの接続」なのであるが、要するに潜在意識の使用方法を現代的にネットワークにたとえて説明しているのだと思う。個人の潜在意識を「インナーCEO」として擬人化し、彼に対して願望を「要望書」という形で提出するというのが骨子である。

手法は細かくマニュアル化されており、注意点のほか「要望書」の例もたくさん掲載されているのですぐに自分の要望書を書くことができる。また、うまく行かないときの対策も詳細に紹介されている。

実際に要望書を書くときには会社で企画書を出すようなイメージで推敲をするのだが、この段階でかなり具体的に内容を見直すことができることもミソなのかもしれないと思った。

後半には関係するWEBページ(英文)の資料も載っている。
 http://www.11thelement.com/
内容の概略を知りたくて英語が読める方は上記の著者のHPをみることをお薦めします。


第11番目の鍵―富と成功への扉をあける
ロバート・シャインフェルド


おすすめ平均
最高にいい本だ
11番目の鍵にはならないかな・・・
本当にすばらしい
「う〜ん、すっごい本に出逢ったみたい!」な予感がします

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原書
The 11th Element: The Key to Unlocking Your Master Blueprint for Wealth and Success
Robert Scheinfeld

John Wiley & Sons Inc 2003-09-01
売り上げランキング : 247,568

おすすめ平均
救われました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools