以前紹介した「夢の種を育てる人の生活習慣」の著者 佐藤伝(改名されたとのこと)の2冊目です。

前著は「五臓六腑」さん, 「CONCEPT.」さんのご紹介で読むことができたのですがまさに気付き満載のすごい本でした。しかし、その本は品切れ。こんなおもしろい本が受け入れられないなんてと思っていたところ2冊目を見つけましたのでご紹介します。

前著が多岐に渡るチップス集であったのに対して「朝日記の奇跡」は題名のとおり日記に焦点を当てた本になっています。

日記は通常いつ書くものかというと夜なわけですが、これは日記を記録として捉えた場合の話です。
著者は朝に日記を書くことのメリットとして以下の5つをあげています。
 (若干要約してます)
・これから始まる1日の準備ができる(計画性)
・翌朝なので正確に思い出して書ける(効率&記録性)
・感情をリセットしてから書くことができる(中立性)
・もっとも自由になる朝だから続けられる(継続性)
・過去の経験や記憶を今日に活かすことができる(復元性)

つまり、日記を単なる記録だけではなく、過去の体験や知恵をこれからの未来へ結びつけることで、成功への可能性を高めている魔法のツールに変えようというものです。

「朝」日記の奇跡
佐藤 伝

日本能率協会マネジメントセンター 2005-04-25
売り上げランキング : 187

おすすめ平均
連用日記に変更予定です
わたしが探していたのはこんな日記だったんだ!
なるほど、まさに奇跡!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同著者の一冊目(気付き満載 でも品切れ 中古で探しましょう)
夢の種を育てる人の生活習慣―60兆の細胞を光り輝かせるとっておきの手法。
佐藤 ひとし


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまた注目の日記本
3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
今村 暁

かんき出版 2005-04
売り上げランキング : 211

おすすめ平均
3分間日記ー成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
シンプルで読みやすく、大変実用的
従業員に紹介されて、正直驚いている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools