私は会社員です。会社員は使われている人間ですから地位や収入を向上させるためには「上司や経営者から高い評価を受ける」必要があります。
今回紹介する
1分間で「できる社員」になる111のヒントはアメリカに本社を置く世界最大の人材紹介会社のCEOの著書の和訳書です。原題は「169WAYS TO SCORE POINTS WITH YOUR BOSS]ということで、ゴマすりの本のようですが、実際に読んでみると非常にまともな本です。(数が違うのは和訳では日本の実情に合わない部分をカットしているため。)

「言葉づかいに注意せよ」
「机の上を整理せよ」
「自分の健康に責任を持て」
などのあたりまえではありながらなかなか実行できないことから
「最小限の指示で動けるようになれ」
「上司の栄光を横取りするな」
「必要なときは自己主張せよ」
のような上司との人間関係のチップス。
さらには
「会議には準備をして出席せよ」
「自分の昇進に備えて後任者を育成せよ」
など111の方法が紹介されています。
内容は「当たり前のこと」ですが、組織の中で仕事を進めてゆくためには重要なことばかりです。

111の方法が原則として1ページずつにまとめてあるため読みやすく、細切れの時間に読み進めることができます。そしてこれらのアドバイスのバックに世界最大の人材紹介会社のCEOの知識経験とその人脈を用いた調査の結果が生きています。

非常にまじめで共感でき、静かに勇気を与えてくれる。そんな本です。

48875930901分間で「できる社員」になる111のヒント
アラン・ションバーグ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools