百式さんで面白い記事を見つけた。

百式 - ふーふータイミング (Brugo Mug.com)
ふむ、何を考えようかと、コーヒーをすすろうとする・・・。 あちっ! そんなシチュエーションを体験したことがあるのは僕だけではないはずだ。 そこで登場するのがBrugo Mugのコーヒーマグだ。このマグ、淹れたてのコーヒーでも適温で飲むことのできる機構を搭載している。 その秘密はマグ上部にある温度調節部品にある。マグを傾けたときにそこに入り込むコーヒーを適温に冷やすことによって、いつでも「飲み頃」の温度を実現してくれるというわけだ。これで舌をやけどしたり、過度にふーふーしなくてもいいのだ。これはいいかも。

私もちょっと猫舌の気があるので興味がある。ソースはBrugomug.comだ。除いてみると実にカラフル。HPはかなり凝っていて動画でのプレゼンテーションまである。・・・本気で売る気なのか・・・。

ちょっと気になるのは上から見た写真。カップの上部はふたで覆われていて、飲み口の部分はスリット状になっているようだ。
コーヒーって香りが重要な要素だと思うんだけど そこのあたりどうなってるんだろうか?

日本で購入できるかどうか楽天とかで探してみたが見つけられなかった。
Brugomug.comによると1個$15.95-とのこと。送料はいくらかかるのかわからないけど話題性はありそうですね。

猫舌については@niftyの記事がアンケートをとったり、お医者さんにインタビューしてたりして面白いのでご参考まで。