「速聴」や「速読」に関する本は良く見かけるが、「速記」の本はあまり見かけない。しかし、「速記」は国会でも使用されるなど非常に歴史があるもので、色々な方式(衆議院式、参議院式、早稲田式、中根式など)が存在する。あの、ミミズがのたくったみたいな字を書くやつがそれですね。
 
 メモやノートをとるとき、速記ができたら便利だなとも思うけれど、ミミズ文字を覚えるのは大変そう・・・。しかし、この本では段階を追って少しずつ速記文字に近づけてゆくようなカリキュラムを作っています。

 最後のほうでは「はやかな」としてミミズ状の速記文字も紹介していますが、前半では一般でも使われているような省略法を紹介。
確かに「携帯電話」を「ケータイ」と書くだけでも随分違いますよね。

 さて、実例ですが「はやかな」を使う手前の段階で例として挙げられているものを示します。
速記

 (普通に書くと「我々六人グループは最新型の高速船で・・・」)

ひらがなとカタカナ、符号にもそれぞれ意味があるのですが、ここまで行けばかなりスピードアップになりそうですね。私はまだまだここまでいたりませんが、覚えたところまでを少しずつ使ってゆけるのがこのカリキュラムの素晴らしいところです。後半に下線のついた「11」がありますがこれは午前11時の意味。上に線をつけると午後11時になります。これだけでも随分実用になってます。


絶妙な速メモ〈速記〉の技術―10種の約束ごとを理解するだけでスピードメモ法をマスターできる「例の方法」
4756909094中根 康雄

明日香出版社 2005-09
売り上げランキング : 23,782

おすすめ平均star
star速記流速メモ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書きながら考えるとうまくいく!―プライベート・ライティングの奇跡
456963074Xマーク リービー Mark Levy 森重 優実


おすすめ平均 star
star文書はそこそこだがテクニックは実践的
starプライベートライティング実行あるのみ
star画期的な本
star本当の意味で役立つすごい本
starシンプルで使える方法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早く書けるようになったら、この本のテクニックに応用してみたい。近々レビューしますがすごい本です。

関係リンク
 ・速記学習者、このページ集まれ
 ・STENO 2000 

人気blogランキング