よく、数学は社会では役に立たないなどと言っているおこちゃまがいる。が、そんなことは無い。なかでも仕事、生活をとおして役に立つのが「統計学」だ。
私は工場の技術部門にいるので、技術レポートによく目を通すが、”生産条件を変更することによって品質が向上する”ことを示すレポートの場合、どのくらいの数で実験を行っているかは非常に重要になる。当然多ければ多いほど信頼できるわけだが、それでは生産を圧迫してしまう。できるだけ少ない数の実験で信頼性の高い結果を導くことが重要なわけだ。(実際にはN=1の実験も少なくないわけだが・・・)

別に生産にかかわっていなくても、データを見るときに統計の知識は役に立つ。学生時代「偏差値」と言う言葉を聞かずにすごした人はいないだろう。でも「偏差値」って何? まあ、意味を知らなくても「偏差値が68あればあの学校に受かる可能性が80%」とかいう目標になるだけでも良いのだが、意味がわかれば、なぜ、「偏差値」が重要な目安になっていて役に立つのか? どういう場合に役に立たないのかを知ることができる。

さて、この「統計学」だが、一般的な参考書は非常にとっつきにくいのだ。数式がバンバンで 例に挙げてある問題がつまらないものが多い。そのなかで「マンガでわかる統計学」は入門書として突出している。

見た目はまるで「萌え本」。はっきり言って書店では買いにくい。しかし、中身は非常に良くできていると思う。例が身近で判りやすい。アンケートや偏差値の話など身近な例なので頭に簡単に入ってくる。そして、マンガと学習項目がよくマッチングしている。マンガにも学習項目にも無理が無い。「マンガで学ぶ〜」みたいな本は普通はマンガは挿絵程度に入っているだけだったり、マンガの登場人物が単に説明をしているだけだったりするが、この本は必然性を持ってマンガが書かれている。きちんとしたまとめや例題も出ているので、統計の基礎をきちんと学ぶことができる。統計を学ぶ一歩目としては素晴らしい本だと思った。
 (私は仕事でたまに「検定、推定」を使うことがあるが、PCソフトで計算してその結果を使うのみ。概念とかは特に気にしていなかった。この本で復習できたので、今後は更に有効に使えると思う。)


Amazon.co.jp:マンガでわかる統計学: 本
内容(「MARC」データベースより)
統計学の基礎から応用まで、マンガと文章と例題で分かりやすい構成。統計学の基礎である平均、中央値、標準偏差や正規分布、検定から、アンケート分析に必要な手法まで解説する。

目次

トキメキ統計学
データの種類をたしかめよう!
データ全体の雰囲気をつかもう!(数量データ編
カテゴリーデータ編)
基準値と偏差値
確率を求めよう!
2変数の関連を調べよう!
独立性の検定をマスターしよう!
Excelで計算してみよう!


マンガでわかる統計学
4274065707高橋 信 トレンドプロ


おすすめ平均 star
star可愛いが、中身は結構本格派
star解りやすさNO.1
star統計学のビギナー向け
star漫画のデキもよい
star素晴らしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは続編。
なんと、回帰分析に挑戦している!! まだ読んでません。
マンガでわかる統計学 回帰分析編
4274066142高橋 信 井上 いろは トレンドプロ

オーム社 2005-09
売り上げランキング :

おすすめ平均star
star前作から1年2ヶ月。必要な数学のレベル上昇+前作レベルの知識を前提としていて少し敷居が

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リンク
 井上いろは公式サイト:マンガを書かれた方のHP
 ロテ職人の臨床心理学的Blog:くわしくこのシリーズを紹介されてます。
 アキバblog:萌え本としてのこの本をレビューされてます。


いや〜「R25的ブックナビ」買ってよかった。思いもよらない良書を見つけられました。あとこの本は「でかくて」「表紙が萌え」なので「Amazon」で購入しました。正直この本はみんな 書店では買いにくいのでは??