いまやメールは電話以上に無くてはならないものとなっている。
鳴り物入りで始まったナンバーポータリングもネックになったのは「メールアドレス」を変えなければならないことだとか・・・。

私がメールを始めたのは”パソコン通信”時代のニフティーサーブだが、その後、メールアドレスの流出事件があり大量のスパムが届くようになった。メールアドレスを変えるにもしがらみがあり手間がかかったためそれ以降は転送メールのアドレスを人には教えるようにしている。

今までに使用した主な転送メール
 ・freemail
  無料で使いやすかったのだがサービス停止
 ・infoseek転送メール
  これも無料だったがサービス停止


今は無料のメールといえばGmailがある。もちろん転送機能も存在しているが、Gmailは転送用に使うのにはもったいないので別の使い方をさせてもらっている。

私が現在転送メールとして使用しているのは「CLUB BBQ Premium」だ。
なんと、有料です。
 HPには月間315円とある。315円といえば今やコーヒー一杯以下みたいな値段ではあるが、タダにくらべると・・・当たり前だけれども高い。

なぜ、お金を払ってまでこのサービスを使用しているかというと、
 「使い捨てアドレス」の使い勝手が良いからだ。

インターネット上でちょっと気になる記事があったとする。読んでみると無料で追加の資料を送ってくれるとのこと。資料を読むためにはメールアドレスと名前だけを入力すればよい。
あなたはメインで使っているアドレスを入力するだろうか?

資料を得るところまでは良いが、翌日からは怒涛のような案内メールの嵐。
そりゃそうだ。無料の追加資料はメールアドレスをgetするためのえさだもの。下手したら、メールアドレスを他の業者にまで売られかねない。
重要なメールに混じってスパムメールが来るというくらいなら良いが、スパムメールに混じって重要なメールが来るような状態となったらたいへんだ。
ビジネスチャンスや呑み会の誘いをふいにしかねない。

こうなったら、また別の転送アドレスを探さねばならないが、結局同じことがおきてしまう。

「CLUB BBQ Premium」「使い捨てアドレス」はプチアドレスと呼ばれているが、同時に最大5つのプチアドレスを使用することができる。

プチアドレス作成直後、このアドレスの有効期間は7日間に設定されている。
ほっておけば、7日後にはアドレス自体がなくなってしまうのだ。
もし、すぐに削除したければその場で削除することもできるし、日数を決めて延長することもできる。場合によってはそのまま無期限のアドレスにしてしまうことも可能だ。

とはいえ、やっぱり無料に勝るものは無い!!という方は下記リンク参照ください。

・使い捨てメールアドレス関係Link
  ・使い捨てのメールアドレス・前編──Gmail、Yahoo
    Yahoo! JAPANの「セーフティーアドレス」は良いかも。
       (まったくの無料では無い模様。)
  ・使い捨てのメールアドレス・後編──myTrashMail
    登録さえいらないメールアドレス。
  ・無料サイト集>無料メール
    必要な情報が見やすくまとめられている。
  ・Gmail
    いわずと知れたgoogleのフリーメール。
    一時は招待制でしたが、今は飛び込みで登録可
    容量は大きい、検索は容易、スパムにも強い(らしい)
     (9ヶ月ログインしないなどの原因で消去される
      こともあるらしい。
      freeですから、メインアドレスにするのはちょっと?。)
    Gmailの紹介HP
    ・Gmailの使い方!
      Gmailの長所,短所から用法まで詳細に説明されている。
    ・ITmedia Biz.ID:Gmailをブックマークシステムとして活用
    ・ITmedia Biz.ID:Gmailまとめ
    ・ITmedia Biz.ID:初心者のためのGmail入門