「情報は1冊のノートにまとめなさい」購入以来、A6Campusノートを毎日持ち歩いている。それまではA5を使用していたが A6にして持ち歩きが格段に容易になり、多くのことをメモできるようになった。

そうなればすべてA6に統一したいところ。
ということで、A6の手帳(バーチカル)を購入した。

私はGTDに疲れて挫折した後、時間管理にはKKJを用いている。
この方法は非常にシンプルで無駄が無い。(関連記事はこちら)
KKJで使用する手帳としては時間ごとの予定を書く欄があることのほかに
 ・日毎のタスクを書く欄があること
 ・「流れ」を書く欄があること
が必要となる。(詳細は時間管理研究所の本、Blogなど参照。セミナーもお勧め)

私はスケジューラーとして「PROFET」を使ってきた。このリフィルは「時間管理研究所」で提唱されている方法(KKJ)専用のシートで非常に使いやすい。しかし、残念ながらA6版は存在しないので A6の綴じ手帳から使えそうなものを選んでみた。

A6バーチカルということで能率手帳キャレルと高橋書店リシェルの2種類が目に付いたが、リシェルは日毎のタスクを書き込める下部の欄が小さく断念した。
(リシェルは下部の欄が小さい分、スケジュール欄が広い。細かい部分では個人的にはリシェルの方が好みだが、下部の欄のサイズのみでキャレルを使うことにした。)
また、キャレル、リシェル共に土日が平日と同比重のタイプと土日の欄が小さいタイプの両方があるが、私は土日は住職としてのスケジュールが入るので同比重タイプとした。(また、このタイプの方が週の予定(日まで落としこめていないもの)を書き込める欄があるので使いやすい)

結果的には能率手帳キャレルA6バーチカル2を使用し始めた。(残念ながらこのタイプは4月始まりは無い。平日重視タイプのバーチカル1は4月始まりあり)
2週間程度経ったが、私の状況であればA6でもあまり不自由なく時間管理できている。(やはりA5の余裕にはかなわないが、携帯性は捨てがたい)

・A6バーチカル手帳
 ・能率手帳キャレル
   日経WOMANとのコラボとのこと。
   巻末の資料に若干女性用の匂いがあるが気にしない!
   (Helth Check Calender はからだのサイクルを記入してください
   とあるが、風邪で体調を崩したことなどを書き込もうと思う。)
   ・良いところ
     下部の欄が大きい(KKJには必要)
   ・悪いところ
     スケジュール欄が小さい(8時半から10時)
     タブを抑えて開いたときにスケジュール欄が開けない
 ・高橋リシェル   手帳の高橋。よくできていると思う。
   下部の欄さえ大きければこちらを採用したい。
   ・良いところ
     タブを抑えて開くと月間スケジュール欄が開ける。
     スケジュール欄が大きい(7時から11時)
   ・悪いところ
     下部の欄が小さい(KKJには致命的)

・バーチカル手帳関係リンク
 ・ITmedia Biz.ID
   ・2007年の気になる手帳を使ってみる
     能率手帳キャレルA6バーチカル
   ・バーチカルタイプの手帳を初めて使ってみた
・ブログ
  ・枕中洞 : 2008 バーチカル手帳のリンク集


2008年版 能率手帳キャレルA6バーチカル2(ブルー)
 土日も平日と均等にスペースがとられているタイプ
 残念ながら4月始まり版は無いようです。

<アマゾンならこちら>

2008年度版【4月始まり】
能率手帳キャレルA6バーチカル1(ブラック)
 平日重視タイプ

<アマゾンならこちら>
 (オレンジもあり→<アマゾン>)

↓私を時間管理のための時間管理から救ってくれた本たち(KKJ)
たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法―やるべきタスクをらくらくこなすシンプルな原則
たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法―やるべきタスクをらくらくこなすシンプルな原則水口 和彦

実務教育出版 2008-02
売り上げランキング : 120178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
超カンタン!時間管理術―誰でもできる 宝くじを買う人は、仕事ができない ~「ダラダラ残業」におさらばする10の力~