本屋に行ったら「ARMS」のワイド版10巻が出ていたので買ってきた。

「ARMS」は昔少年サンデーで連載された漫画だ。著者の皆川亮二の代表作はこの「ARMS」のほかに「スプリガン」がある。

この「ARMS」は連載当時から好きで、週間で読んだ上でCOMICSも全てそろえた。
COMICSは全部持っているんだけれども・・・月一のペースで発売中のワイド版も購入している(奥さんは納得いかないそうだ)。

「ARMS」は戦闘シーンが綺麗なことでも評価されているのだが、テーマがはっきりしており、ストーリーにブレが無い。
そして、いくつか心に残る言葉がある。
その中でも印象的な言葉がこれだ。

「人の足を止めるのは
  絶望ではなく"諦観(あきらめ)"
 人の足を進めるのは
  希望ではなく"意思"」


この言葉は、キース・バイオレット(敵のトップであるキース・シリーズの紅一点)の言葉だが、ネットを検索してみると多くの人から好きな言葉として紹介されている。

10巻ではバイオレットが戦うシーンに重ねて、彼女がマリアから聞いた言葉が示されている。

「ヒトは絶望するから足を止めるんじゃない。
  絶望から這い出ることを"諦め"てしまったから
   足を止めるんだ。
 ヒトは希望があるから前に進むんじゃない。
  希望を探そうという"意思"で前に進むんだ」


なかなかいい言葉でしょ。

バイオレットの方は短くまとまっていて印象深かったので 連載当時から覚えていたが、マリアの方はワイド版をよんで速攻でA6ノートにメモしました。

・参考リンク
  ・漫画・ゲームのお言葉
    「ARMS」以外からも多くの名言が紹介されている。
    「寄生獣」「BLACKJACK」「ジョジョの奇妙な冒険」などなど
  ・天道語録(カブト公式ページの”天道語録”から)
    仮面ライダーカブトで天道総司が残した名言集
    編なのも混じっているが、結構いいことを言っている。
    (仮面ライダーは子供と一緒に龍騎を見ていらい、よく見ています。
     カブトは最初は見なかったんだけど放送終了直前に
     DVDで見出したら面白くてはまりました。)



>>>> 4/20追記 >>>>>>>>>>>>>
 ARMS11巻が出た。 
 キース・ブルーの生涯一度のARMS”ドーマウス”発動
ARMS 11 (11) (少年サンデーコミックスワイド版)
409121147X皆川 亮二

小学館 2008-04-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


>>>> 5/17追記 >>>>>>>>>>>>>
 ARMS12巻が出た。 
最終巻。加筆部分があるのだが、絵柄が全然違う・・・。
 加筆が必要だったかどうかはちょっと疑問に感じる。
ARMS 12 (12) (少年サンデーコミックスワイド版)
ARMS 12 (12) (少年サンデーコミックスワイド版)皆川 亮二


おすすめ平均 star
star頑張れ高槻涼!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools