ここのところ寒くなってきたなあと思うが冷静に考えればもう12月も間近。10月までの暖かさ(暑さ)が異常だったのかもしれない。

さて、年末が近づいてくると書店や文房具店に手帳コーナーができて、多くの手帳が並ぶようになる。年が変わって心機一転するためにも手帳を新しくすることは大きな意味がある。
昨年はA6の小型手帳を使用してきたが、来年はどうしようか・・・と考える中で気になっているジャンルがある。
「ジャバラ(蛇腹)手帳」だ。

ジャバラを辞書で引いてみると”アコーデオンや提灯などの伸縮する部分の形状・・・」などの定義がある。「ジャバラ手帳」は1枚の紙を折りたたんで1冊の本にした手帳だ。部分的に開くこともできるが、大きく開くことで長期間の予定を一覧することができる。(通常の手帳には週間予定の他に長期予定のページもあることが多いが、ジャバラ手帳では週間予定に記入すればそのまま長期予定の一部として使うことができるのだ。

このジャバラ手帳。最も有名なのが「超整理手帳」だ。解説本もでている有名手帳でその形状(A5を縦に半分にしたサイズ)が特殊で有名だ。だが、バーチカルタイプでないため これまで興味を持てずにいた。しかし、今年はバーチカルのリフィルも出ている。
また、一部で高い評価を得ていたD-BROSのCREATOR'S DIARY(以下CD)はバーチカルタイプ。大きめの変形サイズで、勝手に開かないようにゴムバンドがついている。
最後に、今年はCOATEDのOVENも入手した。D-BROSに似たタイプだが、今年は出ないといわれていたものがユーザーの強い希望で出荷されることになったという有望株だ。

以下、3種を比較した上で紹介しているページのリンクなども示すので参考にしていただきたい。

○大きさ
 手帳を選ぶのに重要な項目の1つだ。大きすぎると持ち運びが難しいが小さすぎると書くスペースが小さくなり使いづらい。

3つの手帳を並べてみた
じゃばら並べ

左からOVEN,CD,超整理手帳

重ねるとこんな感じ
じゃばらかさね

下からCD,超整理手帳,OVEN
最も大きいのはCDで、横幅だけでなく縦方向も超整理手帳より更に少し大きい。

広げると
ジャバラ開き

下がCD,上がOVEN。

○紙質
 超整理手帳:厚くてしっかりした専用紙
 CREATOR'S DIARY:他の二つに比べると薄い紙
 OVEN:CDに比べるとしっかりした紙

○それぞれの紹介ページなど
 ○超整理手帳
  ・公式サイト
  ・nogulabo store 
    バーチカルのシートはこちらオリジナル。 
  ・能率手帳、ほぼ日、「超」整理手帳の各社に聞く「手帳の始め方」
  ・ダウンロードして自分だけの手帳を―「超」整理手帳2009

 ○CREATOR'S DIARY
  ・Interior&Products Buk.
 CREATOR'S DIARYの扱いあり。
    (最下部の画像からリンクしました。)

 ○OVEN
  ・手帳はスケジューラからクリエイティブ・ギアへ
    この記事で紹介されているものは08年版
    09年版とはサイズなど異なるとのこと
  ・WEBO
    こちらのオンラインストアで購入可能。
    紹介写真などもあり。
  ・日々是妄想
    こちらの記事とコメントで今年の販売を
    知ることができました有難うございます。

○自己実現寺の結論
 バーチカルタイプでしかも紙質が丈夫そうなOVENがよさそう。
 KKJ法での使用も問題ないと思われる。
 CREATOR'S DIARYは紙面が大きいのは良いのだが
 半端に大きいことと紙質が最も弱そうで一年使うのには
 不安が残る。
 超整理手帳はバーチカルで使うためには横向きにして使うが
 やはり無理がある。書き込み部分が小さくなってしまう上に
 時間の流れが一方向にならないので見づらい。
 (目線の流れがZ型になってしまう。)
・CREATOR'S DIARYおよびOVEN
  目線1

・超整理手帳(バーチカルシート使用時)
  目線2



「超」整理手帳2009 (黒)
野口 悠紀雄

「超」整理手帳2009 (黒)
図解「超」手帳法 超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー 「超」整理手帳TO-DOリスト (「超」整理手帳シリーズ) 「超」整理手帳2009 (チェリー) 「超」整理手帳2009 (紺)
by G-Tools

CREATOR'S DIARY